『仙台・とどけ隊』とは?

2011年4月25日

アメブロ【ロミロミセラピスト マウのブログ。】より

日本災害復興支援団体
『仙台・とどけ隊』
公式HP

こちらで、お世話になってきました。

3.11
それぞれ、宮城県にて被災された方々が立ち上げた団体
全国からの支援のもと、今日も『希望』を届けています。

震災から、2~3日して
自分の住む地域がどんなことになっているのか

ガソリンも無く、自転車で行き来する人で、大きな道があふれかえりました

何時間もかけて、食料を調達に街に出る人
知人、友人、家族を探しに出る人
我が町を探しに出る人

そこで見せられた現実は
景色も人間さえも、恐ろしいものでした

僕たちは、被災者ではない
自分よりもっともっとひどい人がいる
人々に希望を届け、
生まれ育った故郷を、日本を、なんとかしなくてはならない

そんなことを想う勇士が、すべてを投げ打って
腫れた瞼で

3.15
仙台・とどけ隊を結成しました。

とどけ隊の中に、いくつかの支援チームを作りました
役割を分担し、情報を共有し、予想外の現状の中
『今』求められるもの、『今』必要な場所、
それらを、
足を運んだり、人を通じてだったり、リサーチしながら、動いているのです。

仕事も出来ません
お金もなくなります
体もボロボロです
ぶつかり合うこともあります
過酷な現実を、日々受け止めなければなりません

それでも、目指すところは、みんな一緒なんです。
気遣いあって、励ましあって、今日もどこかで、『笑顔』をみていることでしょう。

◇支援物資配給チーム     『とどけ隊』
◇施術家ボランティアチーム  『いやし隊』
◇炊き出し配給チーム    『もてなし隊』
◇風呂シャワー設置チーム  『あらい隊』
◇唄力復興応援チーム   『うたい隊』
◇被災地情報収集チーム   『しらべ隊』
◇理美容ボランティアチーム『きれいにし隊』
◇支援物資管理チーム     『しわけ隊』
◇事務局総務チーム       『まとめ隊』
◇燃料給油確保チーム    『はしらせ隊』
◇縁の下の力持ちチーム     『ささえ隊』
◇後方支援広報チーム     『ひろめ隊』
◇被災地状況伝達チーム    『つたえ隊』

彼らは願っています。

1人の1歩ではなく、1000人の1歩
そして日本全国民、1億2700万人の1歩になればいいな。

 

↑Page Top↑