お預かりした義援金について。

2011年4月28日

アメブロ【ロミロミセラピスト マウのブログ。】より

先日お知らせしました義援金の使い道 についてやっと結論がでました。

残金で冷蔵庫を送ろうと計画していましたがやはりわたしたちには、本当に必要なところが特定できません。

現地で日々、活動しておられる方々にも把握しきれないことがあるほど今回はやはり規模が大きいのです。

それでも、探して探して、『今』必要なところに、『今』必要なものを届けようと物だけではなく、架け橋になられている方がたくさんいます。

そんな方々を応援することが、今は、とても大きな影響力になるのではないかと考えました。

一緒に現地をみた、りょこちゃとも相談した結果です。

みなさんからお預かりした大切な想いが詰まったお金だからこそ、困っている方々が大勢いらっしゃるからこそ、現地のマンパワーの動きに、少しでも貢献出来れば、またひとり、またひとりと、救われるチャンスが増えると確信しています。

仙台 とどけ隊 の人々をみていて、一緒に活動をさせていただいて心底、信頼できる方々であると、そして彼らは、日々各地で、本当の意味での笑顔を引き出そうと努力されている。

ですので、今回の義援金を彼らに寄付させてください。
きっと、お金以上の救いを、お届けしてくれるはずです。

よろしくお願いいたします。

 

↑Page Top↑