埼玉も募集しています。そして宮城日程。

2011年6月 4日

アメブロ【ロミロミセラピスト マウのブログ。】より

早く寝なくちゃいけないんだけど深いストレッチがしたくて、自然音なCDを引っ張り出しました。

初めは、ピヨピヨピヨ♪ってかわいい小鳥たちが鳴いていたんだけど・・
途中から、ジャングルにいるような、奇妙な鳥たちも入ってきて普通にびびってました・・・まうです。

今は、わりと大量の川の水が流れています。。前日は雨だったんでしょうか?
そして、川がここから近すぎます・・

そんな、完全に山の中でブログを書いてます。

次回いやし隊 への参加日程が決まりました。(わたしの)6月29~7月1日が活動日を予定しています。

ロングライフロミロミの、まだ会った事ない方ですが、29日のみ参加することも決まりました♪

まだ募集しておりますので(というか、毎日募集中です!)、ご協力頂ける方はご連絡ください。

7月であれば!
というロングライフのとあるグループからも熱烈な参加希望もいただきました~♪
ありがと~~う。
わたしだけではどうにもならないので、仲間が増えると、力がわきます。

もちろん、これから求められることは何であるのかはわかりません。
それでも、何か力になれるのであれば!とお声をかけてくださる方がいらっしゃることには、未来を感じます。

それから!
宮城には行けないけれども、埼玉なら?という方いらっしゃいましたら是非。
ロミ仲間が活動しています。

最寄り駅は、熊谷駅
埼玉県加須市の避難所
毎週金曜13~22:00(都合の良いお時間の参加でOKだそうです)

福島県双葉町ほか、福島の原発近くの市町の方が避難しているようです。
双葉町に関しては町ぐるみでの避難で、避難所に町役場が設置されているそうです。

こちらからお問合せください。
ロングライフの方はmixiコミュをチェック

CD・・・
今度はビッグウェーブがきてしまいました・・
溺れそうです。おやすみん

 

↑Page Top↑

 

ロミロミへの想い、ロミロミからの繋がり

2011年6月 2日

ロミロミスクール まうまくあのインストラクター、まうです♪

ロミロミスクールのブログなのに近頃はめっきり被災地の話ばかりになっていました。
少しでも忘れられないよう、少しでも誰かの心に届くよう、今後も書かせていただきますので是非お付き合いくださいね☆

最近、セラピストさんからのボランティア参加希望の連絡もポツポツとですが、きていまして♪
うれしいです~ホントに。私だけじゃ出来ないから。心強いです。力わきます。ありがとうございます!

ロミロミスクール まうまくあの方も、ロミロミサロンの方も、日々ご縁が繋がって、いい時間を過ごさせてもらっています。
そして、なんだか私、エネルギーがばんばん沸いてきます。どうしたんでしょう?笑

最近は、宮崎・茨城・長野・宮城・山形・北海道、遠くから足を運んでいただくくらいの強いご縁が続いているんです。
中には、私に会うこともなくスクール受講を決意される方もいらしたり、私もロミロミを始めたばかりの頃をよく思い出しています。

プロフィールには詳しく紹介させて頂いているのですが、私も先生に一度も会うことなく、お金を振り込むくらいの確信がありましたからね。
人は、ただ単に出会っているのではなく、きちんと引き寄せ合って繋がっているのだと思います。

なんだかわからないけど、「これだ!」とか、そういった『根拠の無い自信』みたいなものには、きっと深い意味がある。いつかわかる時がくるんですよね。

私がロミロミと出会って、ここまで、ひとつひとつ選んできた道にはけっこう大胆な選択もあったかもしれないけど『不安』というのは全くなかった。(たぶん。そういったことがあまり記憶にないんですよね~)

これだ、と確信した大きな波に乗るべくして乗った、そんなひゃっほ~いな感じの連続だったんだと思う(笑

だから、時におっこちても、溺れても、後悔とかは感じない日々のような気がします。
周りの方々の支え、これはとても大きいですね。今も。
もしそんな方々がいなかったら、後悔することもあったのかもしれないですね。いや、あったでしょうね。

最近特にロミロミを通しての出会いの瞬間がすごく多い!
ロミロミを知らなかったら「この方々との出会いが無かったかもしれない」と思うと本当に不思議。
もちろん、別の人生を歩んでいれば、また違った目線からの出会いがあったのだとは思うけれども。

私がこんなにロミロミが大好きなんだ、とか...
ロングライフロミロミは、こんなに素晴らしいんだ、とか...
クムはこんなに深い人なんだ、とか...
自分のロミロミスクール、サロン、まうまくあを愛してるんだ、とか...

そんな私の大好きな話に、夢中になってくれる人がいるって幸せなことですね。

こうやってちょっとずつでも、ロミロミというものを伝えていきたい。

ロミロミを通して、私の人生が彩っているんですね。
だから私がロミロミを人にお伝えしていくことで、ロミロミに対して、ハワイに対して、クムや周りのロミロミを支える人々に対して恩返しになることを願って過ごしています。

何よりも、大好きだから...
そして、ロングライフロミロミは本当に人の助けになることを知っているから。

 

↑Page Top↑