いやし隊!気仙沼、鹿折地区仮設&石巻洞源院へ!

2011年9月18日

8月21日(日)
いやし隊18名!二班に分かれての活動でした。

ツイッターから連絡を頂いた もな美さん♪
ロミロミセラピストでもありますが、今回はタイ式中心で活動されました。
(以前にもチラリとお会いしたことはあったのだけど、お話するのは初めてでした)
ご実家が岩手県。仙台にご姉妹もいらして、ボランティア活動も何度も体験済み。

アメブロから連絡を頂いた カノアさん♪
なんと、カノアさんはロミロミ仲間5人とやってきてくださいました!
それも全国各地から。涙

みなさん、させて頂く精神がバッチリで何度も来ている私のほうが、みなさんについて行きたいくらいでした。

やすらぎ整骨院スタッフ10名の方々と、わたしたちセラピスト8名で活動です!

今回は
☆『気仙沼の鹿折地区仮設』
☆『石巻 洞源院』+支援物資倉庫の仕分け作業

この二班にわかれての活動でした。

わたしの参加した気仙沼チームは、遠いためサクッと出かけないと現地での活動時間が短くなってしまいます。

はじめまして!の出会いもつかの間、、雨降りしきる中の朝礼が終わると、別れ。

なんだか、慣れてきたのか、前より仙台から気仙沼も遠く感じませんでした。
まだまだ片付いてはいないし、何度訪れても、苦しくなる景色。
しかし明らかに道が整い、4月には通れなかった道が開通していたので、気仙沼のイメージがガラリ。ずいぶん立派な道路がお店があったんだー。知らなかったよ。
あんなに、道らしきところをすさまじい景色の中、おそるおそる通っていたのに、今は立派な道を、スイスイです。すごいね。

以前、海に浮いていた黒く焼け焦げた大きな船たちはほとんど無くなったそうです。

4月の気仙沼の様子

つづき。

南三陸あたりは、むしろ近いな~と思うようになりました。笑 たぶん100キロくらいはあります。
帰りなんて、矢本というところまで来ると、帰ってきたな~と思います。まだ仙台まで50キロくらいあるのに。

今回は、初めての仮設住宅。
その中に、集会所のようなものが併設してあるところでの活動でした。

つづく。

 

↑Page Top↑