柔道整復師の方より

2011年10月18日

今年の6月でした。

友人のウェディングパーティに行ったとき。
新郎のご友人の方で、何かのときに『柔道整復師』ということを知りました。
これは!!と、いやし隊への協力者を増やしたいと思っていたわたしはすぐに食いつき(笑
失礼ながら、突撃させて頂きました。

今、こういう活動をしていて
これくらい需要があり、人手も足りていないんだと
ひとり、熱く語り。

実際、そのときの反応はイマイチだったと思います。

人に伝えたり
人の心を動かす

って、こんなにも大変なんだな~と思いました。

こんなことが起これば
誰でも同じ想いで動いてくれるものだと思っていました。

それまで、意外ととんとん拍子に仲間が増えていたこともあって
うまくいくものだと思っていました。

数日して、その方からメールを頂きました。

『今まで正直、実際に被災地に行って自分が何かをする、とは考えたことがありませんでした。
時間が思うようにとれないから、今直接何かをすることは出来ないかもしれないけど
チャリティイベントなど日程が合えばぜひ協力したい。
そして、被災地での活動ブログ(わたしの)も少しずつ読ませていただいています。』

というような内容でした。

わたしの想いは、届いていたんだ!とじわ~っと嬉しさがこみ上げました。

そして数ヶ月が経ち、今度は。。
宮城県のいやし隊に参加したい。というお話を頂きました。

ずっと薄れず、想いを持ってくださっていたんだな~と
下手くそでも、想いは伝わるんだな~と
力がわきました。

9月23日(金) いやし隊@気仙沼 鹿折仮設
9月のいやし隊活動報告その②

ふなぼり整骨院勤務
八橋孝充さん(柔整師)

いやし隊から東京への帰り道、メールを頂きました。
『無事終わり今帰京中です。
こんな機会を紹介してくれて感謝です。

みんないい人たちだったし、被災者さんたちも予想以上に明るくて安心しました。
少しは役にたてたかな...。

街並みは話によるとだいぶ片付いてきたらしいけど、
初めて見る光景だから衝撃的でした。
実際現場をこの目で見れて良かったです。

また都合ついたら行きたいし、
いろんな人にこの現状を伝えたいと思います。』

以下写真も、八橋さんのコメント付です。

1、2枚目
だいぶマシになったとはいえ、まだまだ瓦礫はたくさんあった。

3、4枚目
施術風景と集合写真

八橋さん、右下

津波を起こす海でもあるけど、きれいな風景の海でもある・・・。

以上、八橋さんの初いやし隊活動報告でした!
まだまだ、募集中でっす!

ちなみに今月は、近いですが23(日)です!!
まう&佐々木ゆかりさん(歌津出身、ロミロミセラピスト)参加予定です。

 

↑Page Top↑