石巻は、おおらかなイメージ。

2011年10月18日

9月25日(日) いやし隊@石巻
9月のいやし隊活動報告その③

参加予定の子が急用で来られず
なんやかんや、初のひとり参加でした。
さみしーぜ!

でも、仙台駅に着くや否や
隊員の方よりお電話いただき、
『まうさ~ん、どこですか?迎えにいきますよ~』
うう、、あでぃがどー(T T)

仙台とどけ隊の事務所というか、会津通商さんにいるわんこ。
ミントです。初公開?
だいたい腹だしてマッサージしろ、と言ってきます。

7名でいってきまーす!
(写真とってくれた阿部さん、粗すぎますってコレ)

ほんとにキレイな空の日でね~

夜寒くてビビったけどさ

石巻で2チームに分かれて活動です。
160戸も仮設が立ち並ぶ、万石浦中学校裏にある地域でした。

わたしにとって、石巻は念願の場所。
すごい回数、いやし隊は石巻を訪れているのに
なんだかここまであたらなかったんです。
気になる避難所、洞源院は解散していましたが、その方々が入った仮設でした!

じゅんや先生、勉強させてもらいました!
私には不明な症状だったので、途中で治療して頂きました。
これのおかげでね、すごく参考になって、次の方の症状にはこたえられたりして、学びまでありがとうございます!

このお三方とご一緒させてもらいました~
ほんと、みんな若いのに、来るたんびに参加してるんだよ。
お休みをフルに使って、こうやって数ヶ月きてるんだよね。ほんと尊敬します。

この子がかわいくてね~
将来イケメン間違いなしです。(←パパ、激かっこよかったし!笑)

この日は、マジックショーまであったりして。
東京から車で来て、またすぐ車で帰るとか、、ハードすぎますが
鳩とかうさぎとかまで出しちゃってたし、宿泊なんて大変なんだろうね。

横からみていたわたしは、大人の事情も時々丸見えでしたが
だいたいわたしはアホなので、わーとかきゃーとか、常時目はまんまるでした。

そしてそして
お昼ごはん食べて。って、全員分の手作りカレーです。。
ほんと、お父さんお母さん方の感謝の表現はいつもすごいです。
全てのものを、当たり前だとか、まったく思っていない感じ。
ゆとりなんて、まず無いかもしれないけど、あるように感じてしまうほど、
いいよいいよ!って何でもしてくれそうなくらい、キモチの良い方々だった。

写真の中の写真。
洞源院の近くに住むカメラマンのおじさんが撮ってくれたもの。

いつも、こうして、いやし隊などを撮っては、すぐに持ってきてくれるんだそうです。
反対に、コチラが喜ばせてもらうってことが、いやし隊に参加すると、いつもある。

いやし隊も、
そこにいる方々も、
そうやって喜ばせあって、また次への一歩に繋がっているのかも知れない。

そして感じたのは、人々が役割をもっていること

長い避難所生活や、避難所によって様々であるのだが
とても雰囲気がよかった。
声をかけあって、腹から声を出す力強さがあって
おおらかで、一生懸命な方々だった。

最後はいつまでも見送ってくださいました。
素晴らしい一日を、ありがとうございました!

瓦礫の山。
殴り倒された家。
大量の水が突き抜けていった1階部分。

いまだ当たり前のように見かける光景です。

何もしなくても良いです。
雪が降る前に、その目で見てみませんか?

松島あたりには、海沿いならではな食べ物屋さんがあったり
お土産屋さんもあったり
キレイな景色も見られて
電車もギリギリ使えるところだし
とってもオススメですよ。

 

↑Page Top↑