石巻は、おおらかなイメージ。

2011年10月18日

9月25日(日) いやし隊@石巻
9月のいやし隊活動報告その③

参加予定の子が急用で来られず
なんやかんや、初のひとり参加でした。
さみしーぜ!

でも、仙台駅に着くや否や
隊員の方よりお電話いただき、
『まうさ~ん、どこですか?迎えにいきますよ~』
うう、、あでぃがどー(T T)

仙台とどけ隊の事務所というか、会津通商さんにいるわんこ。
ミントです。初公開?
だいたい腹だしてマッサージしろ、と言ってきます。

7名でいってきまーす!
(写真とってくれた阿部さん、粗すぎますってコレ)

●続きを読む "石巻は、おおらかなイメージ。"

 

↑Page Top↑

 

柔道整復師の方より

今年の6月でした。

友人のウェディングパーティに行ったとき。
新郎のご友人の方で、何かのときに『柔道整復師』ということを知りました。
これは!!と、いやし隊への協力者を増やしたいと思っていたわたしはすぐに食いつき(笑
失礼ながら、突撃させて頂きました。

今、こういう活動をしていて
これくらい需要があり、人手も足りていないんだと
ひとり、熱く語り。

実際、そのときの反応はイマイチだったと思います。

人に伝えたり
人の心を動かす

って、こんなにも大変なんだな~と思いました。

こんなことが起これば
誰でも同じ想いで動いてくれるものだと思っていました。

それまで、意外ととんとん拍子に仲間が増えていたこともあって
うまくいくものだと思っていました。

数日して、その方からメールを頂きました。

●続きを読む "柔道整復師の方より"

 

↑Page Top↑

 

9月のいやし隊での活動報告 その①

2011年10月11日

9月19日(月祝) 石巻市牡鹿半島 いやし隊
(やすらぎ整骨院スタッフの方々4名+ロミロミセラピスト1名)

ロングライフロミロミシスターのEさんが行ってくださいました!
Eさんは5月頃にもいやし隊に参加された方です。

この日の直前に、いやし隊情報が入り呼びかけ をしました。
そこにひょいっと乗ってくれたんです~嬉しいね!!
すごいフットワークだけど、彼女はいつも、気にかけていたんです。
今行かなかったら、もしかしたら今年行けなくなるかもしれないし!と急遽準備してくれました。

その様子をブログに書いていたので、以下、彼女のブログです。
名前を伏せているBLOGなので、コピーさせてもらいました♪

●続きを読む "9月のいやし隊での活動報告 その①"

 

↑Page Top↑

 

食べ飲まナイトからの、石巻。

2011年10月 6日

こんにちは、会わない間にぽっちゃり系になりました、まうです。

たぶん、胃袋が伸びています。
もともとちょっと人より食べれるタイプではありますが食べ歩きの面白さを覚え、キモチで胃袋を広げることが出来るようになりました。

しかし健康的なのが...

胃もたれしてませんし、朝目が覚めるとお腹がすいています。
そして、若かりし頃のように、偏った食生活ではありません。
何より、楽しんでいます。

ということで、健康的に増量してます!まうです!

そんなただの食べ歩きで、まさかの、学んだことなんてものがあります。

広島、神楽坂、とっても素晴らしい街でした。
~食べないと飲まナイト~

もちろん、美味しいのはもう当然のように、訪れる店すべてが美味しかった。

何よりこのイベントでは、知らない街に行くきっかけとなり、好きになり憧れの雰囲気のお店を気軽に堪能でき、ちょい食べ、ちょい飲みを遠慮なく繰り返すことが出来る。

そして、一番は、とにかく【人】が良かった。
店員さん方のホスピタリティには感動すら覚えました。
わたしも、他のお客さんとも何だか自然にお話したりして。
! 店員さんも、街全体も、そのイベントを楽しみ、道行く人々も楽しんでいた。

●続きを読む "食べ飲まナイトからの、石巻。"

 

↑Page Top↑

 

スペシャルな時間を過ごすこと。

2011年9月24日

ちょっと今日は、バラバラとして文章の上に、なが~いですがぜひお付き合いくださいまし。

仮設住宅の集合する気仙沼市立鹿折中学校の一画に、集会所として小さな共有スペースがありました。

その日は、他の催しもあり、普段はいない方もぞくぞくと集まってきました。

私が初めて、いやし隊に参加した日訪れたのは、気仙沼でした。

その時、いやし隊や避難所の方々と親しく話す地元ボランティアの男性がいました。

地元民で立ち上げた復興支援団体ゲットバックス・気仙沼の千葉さんです。

荒れて、問題いっぱいの道を誘導してくれたり、避難所との仲介や『○曜日にお風呂設置されるからね』と説明していたり。

私を覚えていてくださって、改めてご挨拶が出来ました。

彼らは今までずーっと、気仙沼を支えていたんですね。

何か月経っても、変わらず頑張っている皆さんの顔をみるだけで、なんだかじーんとくる。

転んで泣いて、振り絞って、各地域で頑張っている人々がたくさんいます。

そして、仙台とどけ隊との繋がりだったり、またひとつ、ひとつと輪が広がり、力強いネットワークが出来上がっています。

仙台とどけ隊は先月『一般社団法人 仙台とどけ隊』へと変化をとげました。

生きること、受け入れること、更には、これから生き抜いて行かなければならないのも現実。

仙台とどけ隊リーダー達は飛び回り、より一層大きなプロジェクトへと日々チャレンジし、数々の出逢いに、感謝の日々を過ごしています。

今まで行った事のない地域から要請があるのも、新たなご縁からの支援があるのも、こういった県内にとどまらず広く深いネットワークと、継続の力と、想いがそうさせているのだなと感じます。

●続きを読む "スペシャルな時間を過ごすこと。"

 

↑Page Top↑

 

いやし隊!気仙沼、鹿折地区仮設&石巻洞源院へ!

2011年9月18日

8月21日(日)
いやし隊18名!二班に分かれての活動でした。

ツイッターから連絡を頂いた もな美さん♪
ロミロミセラピストでもありますが、今回はタイ式中心で活動されました。
(以前にもチラリとお会いしたことはあったのだけど、お話するのは初めてでした)
ご実家が岩手県。仙台にご姉妹もいらして、ボランティア活動も何度も体験済み。

アメブロから連絡を頂いた カノアさん♪
なんと、カノアさんはロミロミ仲間5人とやってきてくださいました!
それも全国各地から。涙

みなさん、させて頂く精神がバッチリで何度も来ている私のほうが、みなさんについて行きたいくらいでした。

やすらぎ整骨院スタッフ10名の方々と、わたしたちセラピスト8名で活動です!

●続きを読む "いやし隊!気仙沼、鹿折地区仮設&石巻洞源院へ!"

 

↑Page Top↑

 

自然は自然。

2011年9月16日

8月20日(土)東松島元気フェスタ

まうまくあOPEN当初からお世話になっている水野さんのお声がけにビビッ!
いやし隊の活動あればな~なんて空けていたけども、なかったから実家でボーっとするしかないな~と思ってたら『人員募集』とのことで、私で良ければ行かせて頂きます。とタイミングが良かった。

仙台駅から、仙石線ですんなり行ける『矢本』も、線路が途中なくなってしまったので、松島海岸まで行ったら、あとは代行バス。1時間半くらい。

松島に、旅行客らしき人たちが、ちらほらと居るあたりとか店先に立って笑顔で営業する地元の方々が、なんともあたたまる光景だった。
心の中で、すんごい応援した。

バスで走っていても、海の目の前なのに、まったく海水が入り込んだ形跡のないところや海が見えないのに、明らかに海水にのまれているところ

自然の力、というのは すごく複雑だけれどごく自然のことなんだ、とも言われているようにも思う。

誰が悪い・何が悪いなんてなくて、自然界に住まわせていただいているわたしたちであることには間違いない。

●続きを読む "自然は自然。"

 

↑Page Top↑

 

9月のいやし隊員、大募集!!

2011年9月15日

仙台とどけ隊の一部【いやし隊】として一緒に活動してくださるセラピストさん、治療家の皆様、大募集です!

今後の宮城県でのいやし隊活動日程をお知らせします。

  • 19日(月/祝) 牡鹿半島
  • 23日(金/祝) 気仙沼鹿折中仮設
  • 25日(日) 石巻/小竹浜

私、まうは、25(日)のみ参加予定です。
やすらぎ整骨院スタッフの方々と活動させて頂きます。
車はあってもなくても大丈夫です。

●続きを読む "9月のいやし隊員、大募集!!"

 

↑Page Top↑

 

セラピスト10月号、ご掲載頂きました。

2011年9月12日

●続きを読む "セラピスト10月号、ご掲載頂きました。"

 

↑Page Top↑

 

また泣かされたー。

2011年8月26日

いやし隊活動に参加してくれた仲間から急に、書留が届いた。

しばらく日本を離れることは知っていたけど、どうしたんだろ~~?
不思議に思いながら封筒をあけると、お手紙と現金が。

その時点で想像がつき、うるうる。

いやし隊に渡してくれと。

いつも、参加してくださるメンバーは、『お手伝いさせてください』というスタンスの方ばかり。

彼女も例に洩れずそのひとり。

むしろ、大変お世話になった、感謝している、との事でした。

わたしは、ここにお世話になることになってから特に嬉しい嬉しい出逢いをたくさん頂き、温かい温かい心にずいぶん泣かされてきました。

こんな方々と関わることが出来て、有難くて有難くて。

どんどん学べ!と日々チャンスを頂いているようです。

避難所は今、解散するところが増えています。
そうなってくると、いやし隊の活動も形を変えていきます。
自由に体育館などが使えなくなるため、活動場所も減っていきます。
良いことかな?と思うのはまだ早い。孤立していく人も増えていく可能性も高まります。
救われた命は繋ぐ。

今後の仙台とどけ隊や、地域ボランティアチームの動きに期待!
ここからです、復興って、ここから。

そして、わたしもどんな形でも応援し続けたいと思っています。
来月、再来月はもちろん、3年後、10年後と未来を楽しみに。

 

↑Page Top↑

 

隊員として。

2011年8月19日

先日の恵比寿から発信する、復興支援イベント『恵比寿トモダチ作戦 Vol.3』の際、仙台とどけ隊の総隊長、藤岡さんをお招き致しましたところ。。

『はいこれっ!』ってサラッと手渡されたもの。。

上はいつもの、ってか古いから、一部情報が古い名刺なんだけど。
ふだんのわたしの名刺です。

下のオレンジ色の名刺は!!

なぬ!!
仙台とどけ隊のお名刺を頂いてしまいました!!

ふがーー!

超うれしい。
藤岡さん、わざわざ足を運んでくださった上に、総隊長自らありがとうございます。

きっと、これを作るようご提案くださったのは
いやし隊隊長、みちさん。。

みちさん、いつもありがとう。

ありがたく頂戴いたします。

恥じぬよう、
しっかり活動させて頂きます。
お世話になります!

応援くださる皆様、今後とも、仙台とどけ隊をよろしくお願いいたします。

 

↑Page Top↑

 

7月いやし隊・ロミロミチーム(石巻&牡鹿半島)

 

↑Page Top↑

 

おまけ。とどけ隊歌津拠点

2011年8月17日

思いがけないところから
歌津のこの場所は、噂をききつけたりするのでした。

東京にいるわたしのもとに
あのとどけ隊の拠点となっている、歌津のファミリーマートと言えば!

『いつも炊き出しをやっているところ、いつも盛り上がっているところ』

他がやっていない時でも、あそこは違う。と。
宮城で出会ったわけでもない方からも、そんな事を聞いたりします。

以前、紹介した場所なのですが、そこで
青空配給のとどけ隊。盛り沢山な炊き出しのもてなし隊。

あんなにたくさんの方が集まっちゃうんだー!とびっくり。
お祭りのようでした。

青空いやし隊などなど。
とどけ隊&もてなし隊などなど。

そして今は(6月末)、、、
室内調理場&食事スペースが外にも中にも出来てました!
いつものことながら、変化がありますね。
あの景色を見ることも、複雑ながら、次回もなんだか、楽しみです。
きっと変化があるから!

 

↑Page Top↑

 

沼田ふれあいセンター・いやし隊

 

↑Page Top↑

 

南三陸・入谷小、いやし隊

 

↑Page Top↑

 

8月、いやし隊参加セラピスト募集~♪

2011年7月19日

わたくし、まうと、一緒に『いやし隊』への参加してくださる方、大募集です!

日程は決まっていないのですが、
8月中旬以降です。

15の週か、22の週です。
※一日のみご希望でもOK!

・仙台集合で、車の必要はありません。
・施術に必要なものも揃ってます(ベッド・マット・タオル類・消毒)
身ひとつでいらしてください。(オイル使用される方は持参)

簡単すぎてすみませんが。。
気になった方!ご一報を!

 

↑Page Top↑

 

今月のいやし隊!ロミロミチーム♪

いや~~
契約しちゃったよ、ぽりぽり。

わたしとしては大きな契約(実際大したことない、笑)久々にして、ドキドキしました。
こないだ仙台で、思いがけずお財布を買ったときを思い出しました。

突如来るチャンスに、冷静かつ慎重に対応しようと思うと、どうしてもニヤけてしまうところがガキんちょです。

まぁでも、今回もお財布も、判断は良かったんじゃないかと思ってます。
って、こんな大げさな話になるようなネタでもないんですが、少し興奮しているので。

どうでもいい話ですが、営業さんや店員さんに、
『どうしよう!』とか『買っちゃう(契約しちゃう)~!?』とか言ってしまいます。
わたしの癖。
一旦パニクって、熱をとります(笑

こんな話は良いとして。

今月はわたし、宮城での活動『いやし隊』には参加出来ないんです。
行きたかった~~

なんて無念に思っていると。。

うちのスクールの卒業生、
エッセンシャルクラス(プロコース)、一番目の生徒さん、石原雅子さんから。。

『行かせてください』とのお話が。

そしたらメンバー集めなくっちゃ!

7月初旬に希望していた、これまた卒業生
オハナロミクラス(家族・お友達のためのロミロミ)、一番目の生徒さん、高橋幸恵ちゃんに電話してみると。。
即答!『OK!』でした。

もうひとり集めよう、と思い
今月希望していた、ロミオハナ、佐藤加奈子さんに日程お伝えしてみると。。
即答!『OK!』でした。

あら!決まっちゃった!

というわけで、今月も軽やかに3名のロミロミチーム、お世話になります!

いいね!なんとか継続したい。その想いを繋いでもらえたことも嬉しいです。

今回は、いやし隊隊長が総院長をつとめる、やすらぎ整骨院・いやし隊 の方々と活動させていただくことに。

いやし隊が発足されてからずっと休まず活動を続けておられる方もいらっしゃいます。

整骨院がお休みなのは、水・土の午後、日曜です。
それ以外はみっちり朝から夜遅くまで業務があります。
それなのに、上記のお休みのとき、いやし隊として活動しているんですね。
ほんとにすごい。

今週末の活動、整骨院チーム・ロングライフロミロミチーム!
こちらから応援してます♪

 

↑Page Top↑

 

埼玉も募集しています。そして宮城日程。

2011年6月 4日

アメブロ【ロミロミセラピスト マウのブログ。】より

早く寝なくちゃいけないんだけど深いストレッチがしたくて、自然音なCDを引っ張り出しました。

初めは、ピヨピヨピヨ♪ってかわいい小鳥たちが鳴いていたんだけど・・
途中から、ジャングルにいるような、奇妙な鳥たちも入ってきて普通にびびってました・・・まうです。

今は、わりと大量の川の水が流れています。。前日は雨だったんでしょうか?
そして、川がここから近すぎます・・

そんな、完全に山の中でブログを書いてます。

次回いやし隊 への参加日程が決まりました。(わたしの)6月29~7月1日が活動日を予定しています。

ロングライフロミロミの、まだ会った事ない方ですが、29日のみ参加することも決まりました♪

まだ募集しておりますので(というか、毎日募集中です!)、ご協力頂ける方はご連絡ください。

7月であれば!
というロングライフのとあるグループからも熱烈な参加希望もいただきました~♪
ありがと~~う。
わたしだけではどうにもならないので、仲間が増えると、力がわきます。

もちろん、これから求められることは何であるのかはわかりません。
それでも、何か力になれるのであれば!とお声をかけてくださる方がいらっしゃることには、未来を感じます。

それから!
宮城には行けないけれども、埼玉なら?という方いらっしゃいましたら是非。
ロミ仲間が活動しています。

最寄り駅は、熊谷駅
埼玉県加須市の避難所
毎週金曜13~22:00(都合の良いお時間の参加でOKだそうです)

福島県双葉町ほか、福島の原発近くの市町の方が避難しているようです。
双葉町に関しては町ぐるみでの避難で、避難所に町役場が設置されているそうです。

こちらからお問合せください。
ロングライフの方はmixiコミュをチェック

CD・・・
今度はビッグウェーブがきてしまいました・・
溺れそうです。おやすみん

 

↑Page Top↑

 

ロミ隊出動するそうです♪仲間募集♪

2011年5月28日

アメブロ【ロミロミセラピスト マウのブログ。】より

最近、わたし、きてます!(マリック?

何が?

なんかいい~。とにかくいいよ!

それから、最近宮城の話オンパレードですがサロンでもロミロミに、レッスンに毎日燃えてますよ~

今夜のアロマなお風呂を妄想しつつ・・☆もうひと仕事です♪

さて、今日は、『宮城でのボランティア活動、いやし隊に参加したいけど、ひとりじゃ不安。。』そんな方に朗報!です。

先日、一緒に参加したひでみさん♪

彼女率いる、3名のロミロミ隊が出動することが決まりました。

期日は6月7日前後~数日の参加。

現地を知っているメンバーがいると、頼もしいですよね。

それと、彼女、すごいから。

気さくで、初めて会ったはずなのに、居心地がいい~

活動中は、車も別だったりして、深くお話は出来ていないのですが何故か?すでに、深く信頼しています。

さっきも電話で話していたのですが、そういえば、お互いのことほとんど知らないよね~!と大笑い。

いつもこうしてるかのようにお話してました。

それくらい開放的で、それでいて、大人な方ですよ。

 

ぜひ、ご都合合う方、ご一報を!

 

それから、わたくし、まうの次回宮城訪問は、6月28日(火)くらい~3、4日間です。

あ~早く行きたい。

 

こちらも、一緒に希望!の方、ご一報くださいまし☆

 

こうみえて、以外と連絡ないのよ、さみしい・・でも負けない!(笑

詳細、連絡先はこちらです☆

 

↑Page Top↑

 

おまけ。と、そしてまた。

2011年5月26日

アメブロ【ロミロミセラピスト マウのブログ。】より

 

↑Page Top↑

 

青空いやし隊!それと、復興って?

2011年5月25日

アメブロ【ロミロミセラピスト マウのブログ。】より

歌津中でいやし隊の活動を終え、

とどけ隊のお手伝いを終え、

わたしたちも、いっちょやりますか♪

ぴかぴかのお天気でしたからベッド出して、スタート!

青空配給に訪れた、近隣の方々、そこで働いていた方々、その方々に、させていただきました。

ほい!いつもののぶちゃん先生。

ボランティアの方々も、ボロボロです。

この方はひざの痛みで、歩くのも、座るのもやっと。ところが、、

スタスタ歩けるようになってしまいました!

ほんと達人だ~ふげ~~。

奥にちっちゃくきょうちゃん!

大阪のビープラスのNO.2!施術や気配りがすばらしい。人間的に丁寧な人なんだきっと。

こういう人に施術される人は、安心感を持てると思う。

これで、益々はりきって、支援していけますね。

長期で頑張ってくださる支援者という存在は、本当に貴重です。

日々、状況は変化するわけですから、日々、現場をみている人の感覚、というのは必要ですよね。

この方もそうです、支援物資を担当してくださっている、達人・のぶちゃんの弟、洋司さんです!

兄弟そろって、大阪から長期で来ちゃって。

毎日、ボランティアをまとめたり、試行錯誤で、どんどん仕事の効率をあげているようです。

まったく、、、頭あがんないぞ!

隊長・みちさんも、顎関節症の女性をあっさり治してました。

はぁ~~~ふげ~~~

仙台・とどけ隊を支援してくださっている団体のひとつ、和僑会様のチャリティTシャツを着て!

4人のロングライフロミ人だって♪

理学療法士&ロミロミセラピストのアキコさん♪

実はまうのお客さん!

ここに来る一週間前に、久々の再会を果たしたら、ロングライフロミロミセラピストになってました(笑

そして、急遽参加したい!と申し出てくださいまして。

引き寄せだね~頼もしい。

そして、さちよさん♪

会ったこともありませんでした(笑

ロングライフのmixiコミュからの繋がりで、いやし隊に参加したい!と、早々にメッセージ頂きまして。

仕舞には、お友達を繋いでくださいました、、

それが、ひでみさん♪

これまた一週間前に決まりました!

ひとりのつもりが、ドドド~っと参加してくださったことで、助かった~

たくさんセラピストがいれば、避難所での活動もスムーズで、喜んで頂ける方も増えますからね!

はい、えみこさん♪

よく、わたしの方のチャリティイベントも手伝ってくれたり、えみこさん自身も開催したりしています。

彼女もまた、まうのお客様だったんです。

次に会ったときは、これまたロングライフロミロミセラピストになっていました(笑

彼女は、きちんと楽しむ人。て、表現が変?

本人にとっても、相手にとっても、喜びのある時間を作る、というのが彼女なんだと思います。

この写真すきなの。楽しそう~

こうやって、こちらも一緒に喜び合って過ごしていた、という印象が、いつも残ります。

やはり、喜びを感じる、ということは、現地で頂くものがすごく多いんだと思いますね。

人がガハガハ笑ってる姿をみたり、わたしより、ずいぶん年上の方々が、わたしに優しい笑顔をくれたり、いちいち、嬉しくてびっくりします。

もうね、何だか細かいことどーでもいいんです。

復興とかさ、なにがどうなったら復興っていうんだか、基準なんてないけれどもわたしとかって、本気で笑っちゃうくらい微力だけれども(あ、これ、謙遜とかじゃないですから)必要なときまでやればいいんだよね。

なんにも必要でなくなるときが来ることは、うれしいことだね。

イメージしよう

人々の心が、穏やかなま~るい感じになることを。

復興って、目に見えるものだけじゃないと思う。

 

↑Page Top↑

 

セラピストさん、治療家さん、ちょっとだけ手あきませんか~?

2011年5月23日

アメブロ【ロミロミセラピスト マウのブログ。】より

セラピストの皆様、あらゆる治療家の皆様、サロン様、治療院様、その手を、こころを、被災地で使っていただけませんでしょうか?

出番ですよ~!

わたしは4月、5月と、宮城県で活動させて頂きました。

今後ももちろん、継続していく予定です。

しかし毎日、被災地もたくさんの人々が、新しい一日を迎えます。

毎日どこかで、誰かの手を必要としている方々がいます。

長引く避難所生活の中の心身の悲鳴を、どうかセラピストさん、治療家のみなさん、その手で包んでもらえませんか?

◆活動団体
日本災害復興支援団体 仙台とどけ隊
『いやし隊』部門
◆活動場所
宮城県全域
(現地隊員の車で移動)
◆集合場所
会津通商 仙台営業所
仙台駅→仙石線にて15分、陸前高砂駅下車、徒歩12分
※新幹線・バス・飛行機、復旧しています。
新幹線やまびこ自由席、現在上りのみ(仙台、東京間)ボランティア割引で\5,000です!
◆集合時間
その日の依頼場所・時間により、変動します。
◆宿泊場所
・集合場所の会津通商さんのご協力により、仮眠室お借り出来ます。
(ベッド4台・シャワー、トイレ、ミニキッチン完備、近隣にスーパーあり)
・ボランティア向けの一般宿泊施設 \1,500~\2,500程度
・仙台駅周辺ユースホステル・ビジネスホテル \2,500~\5,000程度
◆施術ベッドなど
マッサージベッド、胸当て、タオル類など、揃っています。
ハンド・フットのオイルトリートメント(とても喜ばれています!)をされる方は、オイル持参でお願いいたします。
◆参加期間・日程
ご都合にお任せします。随時募集中!
2日間などの短期も充分助かります。
◆活動参考ブログ
気仙沼
気仙沼②
東松島
名取
歌津
◆お問合せ先
こちらの問い合わせフォームをご使用下さい (24h受付)
03-3280-5099 (10:00~22:00)
まうまくあ代表・石山晃子(まう)まで

自分には出来ることが少ないのではないか?そう思う方も安心していらしてください。相談してください。

頼れる治療家の方々もいらっしゃいますので、出来ることをして、不足する部分は、他の治療家の方と連携して行えますからね。

現実をその目で見て、触れて、感じて、その、一歩の行動で、たくさんの奇跡をうみましょう。

 

↑Page Top↑

 

歌津の、とどけ隊&もてなし隊♪

2011年5月22日

アメブロ【ロミロミセラピスト マウのブログ。】より

車は無事!

次の目的地は、歌津中からすぐのところにある、仙台とどけ隊の南三陸の拠点。

ファミリーマートさん駐車場です。

一ヶ月前通りかかり、ここに事務所が出来た!と感動しているところでした。

同じ場所とは思えないくらい、大賑わいでした♪

そこで、この日はちょうど、救援物資配給チームの『とどけ隊』が青空自由配給を、炊き出し配給チームの『もてなし隊』が炊き出し準備~配給まで、汗を流してました!

とどけ隊

トラックの上からみると。。

たくさんの方が集まってくださっていました。

わたしたちもお手伝いさせて頂きました。

子供服をサイズ・性別ごとに、たたんで見やすいように案内します。

これが、、好き~この作業好き~

どうすれば、お気に入りを見つけて頂けるか、考えてみたり、すっかり洋服屋さん気分に。

↑夢中すぎるわたし(ホントにハマッテタノ・・)

もてなし隊!

いい匂いだった~~笑

すぐに行列に。

舞台裏。

とにかくたくさんの人が働いていました。

これまでも、数え切れない多くの方の動きがあったでしょう。

人ってすごいですね。

人が動く現実が目の前にあるだけで、色んな想いを感じ、心の深いところが潤うっていうかなんていうか。

馬場中山生活センターのこうさんと。

こうさんの背中はこんな感じ。

全国からの応援を胸に、頑張っておられるのですね。

わたしは、たった数日のボランティア活動。

しかし、現地の彼らは、毎日毎日、そこで朝が来ます。

そして、毎日毎日、この現実を受け止めて繰り返し、繰り返し、歩いています。

忘れてはいけない。

さて~!青空いやし隊もとりかかりますか~!

 

↑Page Top↑

 

いやし隊!南三陸町。歌津中学校へ!

アメブロ【ロミロミセラピスト マウのブログ。】より

 

↑Page Top↑

 

名取一中へ。小さな力は∞

2011年5月21日

アメブロ【ロミロミセラピスト マウのブログ。】より

 

↑Page Top↑

 

東松島コミュニティセンターへ

2011年5月18日

アメブロ【ロミロミセラピスト マウのブログ。】より

東松島へ!

隊長Michiさん と、大阪の七さん!じゃなくてのぶちゃん

ほとんど東北にも来たことが無かったのに、大変なところに来てくれた。すごいことだね。ロミロミセラピストのりょこちゃん

マッサージとかストレッチ、アロマなどの経験を持ち、旦那ちゃんは柔道整復師、色々セラピストかおり(地元の友達♪運転さんきゅ~!)

院長だったり、若いのに言ってることは良い意味でオヤジだったり。長渕のことを剛と呼んだりする祐一さん

この日はカメラマンで引率してくださった、まったり&クールと見せかけ、けっこうメラメラ男だったりする、藤岡さん

行ってきました!って、先月。。

ブログも書かず、日々に流されてみました~

書かないでいると、書かなきゃ書かなきゃがつきまとって大変ね、笑

 

東松島のコミュニティセンターへ

館内放送で『いやし隊が来てるよ~』とお知らせして頂くと

すぐに並ぶほどに。

わたしの始まりはこの女の子でした。

この子は後々、わたしたちにチョコを配ってくれたり、わたしたちっていう存在に喜んでくれている様子でした。

最近はどこも行けないからつまらないって言ってたから。

少しは気晴らしになったかなぁ。

若い子や、子供のエネルギーのぶつけどころが自由に無いことがツライだろうな~

ベッドが2台しか置けなかったので、椅子に座ったままのロミノホ中心の日に。

車でずっと生活をしているという女性、、どうして?

わんちゃんがいるんだそうです、、避難所に入れないもんねぇ。

車では足も伸ばしきれない、とも言っていました。

う~ん、、心配すぎます。今日一番の硬直した身体。

肩が上がりにくい方があったのだそうだけど、すっかりあがって、とても喜んでもらえました

そりゃぁ、今夜からも車だから良くなっていくような生活ではないけれど、きもちいな~って感じられたり、久々に楽になったり、少しでもゆっくり寝られたり、ここではそれが私の役割だな~と感じました。

ほんとにこんなにぽかぽかなの地震後、初めてだよ。というおばあちゃんがいたり。

血行が良くなって、お顔がピンク色になりました♪うれしかった~。

毎日、瓦礫撤去をやってるんだというお母さん。

私には出来ないだろうな、と思った仕事だったので、それを、この方が毎日やってるだなんて。

少し触れただけで眠ってしまいそうなくらい、ぐったりしていました。

 

今回、こうして『いやし隊』として参加させてもらったことで、私という、小さな力が活かされています。

いやし隊が無かったら、こんな場所に入れなかったし何より、困ってる人に満足してもらえなかった

環境を選べないので、いつものロミロミが出来ません。

柔道整復師さんたちがいるからこそ、わたしは出来ることをやって、あとはお任せすることで、その方の満足に繋がるので、いやし隊があることは本当に大きい。

そんな中ですから、安心して過ごせるし、また行ける、頼もしい場所。

それから、活動報告などをブログでチェックしていると、わたしが行ったことがあるところに再度訪れていたりしていて、継続しているところが本当に素晴らしい。

写真をみていて、あのお母さんだ!とかあの子だ!とかわかったりして。

この帰り道 、吹雪にあってしまい、仙台泊となったわたしたちはこの日、一日ぶりに自宅で寝られるっていうだけで、なんとも幸せだった。

疲れだってもちろんある。

帰りたくても帰れない、この方たちの疲れは一瞬でもいいから、緩めてあげなくちゃ。

次の日の参加は予定していなかったのだけど東京に戻る前に、また参加させていただくことにしました。

 

↑Page Top↑

 

ちょっと休憩。と言いつつ、いやし隊に向けて!

2011年5月10日

アメブロ【ロミロミセラピスト マウのブログ。】より

とってもいろんな出会いや動きがあります。
だからこそ、今後げんきいっぱい進んでいきたいから、ふと、整理している今日です。
もう一仕事終えたし、湿度も高いし、ゆっくりさせてもらってます。

春ってね、色々な変化があるとき。

こんな時期に入るとき、日本でたいへんなことが巻き起こってうっかり、自分の変化に気がつけず、あっという間にGWだった、なんて方も多いのではないかなぁ...と思いました。

3月も下旬に入る頃には突っ走り始めたわたしですが、ふと立ち止まってみようかと思いました。

新たな旅立ちや、新たな出会い、心が開放されていったり、冬に溜め込んだものを流すために、内臓も働き出したり、それに伴って、お肌も変化を遂げたり。

自分が意識してあげることで、それらの意外に急速な流れを助けてあげることができます。

植物も栄養剤をぐんぐん吸収出来るときわたしたちも、ぐんぐん頂いて、成長するとき

まだ、春だから間に合う。
自分の今の動きを感じてあげよう。

その後に、梅雨や夏をげんきに過ごす自分が待っています。

震災以来、お水が無くなったことがありましたね。
それから、すぐにお水を買うことを諦めて、お水を飲むことさえ忘れていたんです。
しかも、先週までずーっと。

そして胃の調子が良くないことに気がついたんです。

しばらくなんでだろうな~って考えながら過ごしていました。

ある日コンビニに行って、飲み物を選んでいるとき、、
飲みたいものがないな~~~ !!!!!!あれ!という感じで、やっと気がつきました。
わたしが好きな飲み物はお水でした。

お水を飲み始めて一日で、胃の不調が改善。ホントよ。

お水ってパワフルだ。
地球からの贈り物だね。

そして!
絶好調になったわたしは、来週また、宮城にお邪魔させていただきます☆
17~20日の予定です。

日本災害復興支援団体 仙台 とどけ隊
つたえ隊隊長・いやし隊隊長!世界一芯のある男!Michiさん☆ から頂けた~いやし隊腕章♪

たくさん笑って、たくさん注いで、たくさん頂いてきちゃうかな。

 

↑Page Top↑

 

気仙沼・鶴ヶ浦地区へ。いやし隊として。

2011年5月 5日

アメブロ【ロミロミセラピスト マウのブログ。】より

だいぶ時間があいてしまいましたが、コチラの記事のつづきです。

 

↑Page Top↑

 

南三陸を抜けて、気仙沼へ

2011年4月28日

アメブロ【ロミロミセラピスト マウのブログ。】より

 

↑Page Top↑

 

お預かりした義援金について。

アメブロ【ロミロミセラピスト マウのブログ。】より

先日お知らせしました義援金の使い道 についてやっと結論がでました。

残金で冷蔵庫を送ろうと計画していましたがやはりわたしたちには、本当に必要なところが特定できません。

現地で日々、活動しておられる方々にも把握しきれないことがあるほど今回はやはり規模が大きいのです。

それでも、探して探して、『今』必要なところに、『今』必要なものを届けようと物だけではなく、架け橋になられている方がたくさんいます。

そんな方々を応援することが、今は、とても大きな影響力になるのではないかと考えました。

一緒に現地をみた、りょこちゃとも相談した結果です。

みなさんからお預かりした大切な想いが詰まったお金だからこそ、困っている方々が大勢いらっしゃるからこそ、現地のマンパワーの動きに、少しでも貢献出来れば、またひとり、またひとりと、救われるチャンスが増えると確信しています。

仙台 とどけ隊 の人々をみていて、一緒に活動をさせていただいて心底、信頼できる方々であると、そして彼らは、日々各地で、本当の意味での笑顔を引き出そうと努力されている。

ですので、今回の義援金を彼らに寄付させてください。
きっと、お金以上の救いを、お届けしてくれるはずです。

よろしくお願いいたします。

 

↑Page Top↑

 

生きる、という壁

2011年4月26日

アメブロ【ロミロミセラピスト マウのブログ。】より

<ツイッターやFacebook、ブログなど
常に自由に情報を発信できるからこそ
今回の震災後、それぞれご意見があるかと思います。
ここでは、地名や写真を載せさせていただきますので、ご了承ください。>

 

山形入りした次の日は、
塩竈市MAP の恩師の地域をお見舞いに行かせて頂きました。

宮城に入ると、だいぶ内陸のところでも、屋根が壊れてビニールシートで覆われているのが見えてきました。
高速もガタガタしてきます。
大きな亀裂も入ってきます。
見上げた空には地震雲

 

海なんて見えないのに、
なぜここに
大量の水が流れた様子があり、
道路でもないところに車がボロボロになって倒れ
田畑が跡形も無く
何かわからない瓦礫が散乱しているのか

車中で、それぞれ呆然とするのでした。

立ち寄った飲食店はとても活気があり
しかし実は地下の厨房部分は、津波の影響で復旧の真っ最中でした。
泣いてたって仕方ないんだ!という町の人の前に進む心を感じます。

町を車で走っていると、流された車が集められて、山のように積み上げられていたり
道路の真ん中に、くしゃくしゃになった大型トラックが横たわっていたり

そんな光景が広がっても、
恩師は、『これでもほんとにキレイになってきたのよ。』と、説明しながら、塩竈、多賀城、宮城野、若林、名取地域まで案内してくれました。
至るところで、町のために働く姿がみえました。

同じ地域でも、ちょっとの差で被害は雲泥の差。
塩竈の家や、親戚、友人を・・失った、という方にも会いました。
今は、泣く、というよりも、負けるか!という気持ちが強いそうです
恐らく、ゆっくり受け止められる状況ではないのだろう、、と思いました。
その方は、毎日、見知らぬ人のこころをカラダを、家族のように労わり、助けています。

恩師は地震当日、ラジオから聞こえる情報はあるのだけど
何がなんだかわからず、
身内を探しに自転車ででかけるものの、道は水であふれて進めなかった、、
水の中にぽつんと立ち尽くす、10代後半の女の子を連れて帰ってきたそうです。

息子夫婦や、その友人たち、女の子、家族
電気が無くとも、水が出なくとも、みんなで一緒に、とにかく声を掛け合って、明るく過ごしたそうです。
きっと涙もあるでしょう、しかし、ただただ『生きる』という、当たり前のようで、大変な壁を何度も乗り越えながら、
今の笑顔があるんだと、今の強さがあるんだと、
ただひたすら、なんとか生きている人もいるんだと
今回、出会った方々みなさまを通して感じました。

ひとつだけ言えることは
今回みてきた、どんな酷い地域でも
状況によって差はあっても、確実に前に進んでいます。

一日かけても、なんでこれしか進んでいないんだ!という気の遠くなるような作業の繰り返しではあります。
それでも各地で、色々なものを抱えて、そういう一日を、諦めずに生きているんです。

しかし、場所によって、まだまだ支援が必要であることを知っておくべきだと思いました。

 

↑Page Top↑

 

わたしたちの役割は?支援先の報告☆

アメブロ【ロミロミセラピスト マウのブログ。】より

<ツイッターやFacebook、ブログなど
常に自由に情報を発信できるからこそ
今回の震災後、それぞれご意見があるかと思います。
ここでは、地名や写真を載せさせていただきますので、ご了承ください。>

この小さな島、日本で起こっていることです
見たこと、聞いたこと、感じたこと、をお伝えする、というのは必要なことだと思いました。
それが、わたしの出来ることのまた一歩なのではないかと。
どんなに小さな一歩でも、積み重なり、連動し、もしかしたら大きな前進になるかもしれない

今回わたしは、宮城県の沿岸部、MAP
北の気仙沼・真ん中の塩竈・東松島、ちょっと南に進んで名取
山形の実家で寝泊りし、こちらをまわってきました。

今日は、みなさまからお預かりしました義援金の詳細についてお知らせします!

 

以下のイベントに参加された仲間たちより寄付いただきました☆

◇内容 :亘理荒浜地区にお届けしました☆

  • お米
  • 野菜類(備蓄はほとんどなく、その日暮らしのような生活でした)
  • お菓子類
  • 遊び道具(フラフープ&バトミントン)
  • 冷蔵庫(支援予定、支援場所など相談中です。今後の状況により、変更の可能性あり)
  • ガソリン代

計 ¥124,756

 

よく『長く続けていくことが大切』と言っていましたね
本当にその通りです。

わたしたちが、ポンッと届けられる食べ物など
その日で無くなってしまうんですから

 

誰もが、これは、復興の一歩として役立つのではないか?と思う一歩を進めることが、
近い未来か、遠い未来かわからないけど、必ずどこかで笑顔がうまれることになるんだと思う
キレイ事とかそういうことではなくて。
それくらい、ひとりひとりの一歩が重要であると痛感しました

 

人としての生活を守るべき役割があります

今、必要とされていることを見極める役割があります

そして何より、ひとりでも多くの方が、復興を祈って、踏み出す役割があります。
それは、どんなことでもいい。きっと役立つはずだ!そう願って、何かをすることです。
歌うことでもいい、小さな募金をすることでもいい、仕事を一生懸命することでもいい、とにかく祈ることでもいい

行ける人は、被災地へ足を運んでみてください。
戻ってきたら、人に話をしてください、写真をみせてください。

ひとりひとりの、小さな力を集めて、未来をつくりましょう!

被災地の様子はまた書きます!

 

↑Page Top↑

 

『仙台・とどけ隊』とは?

2011年4月25日

アメブロ【ロミロミセラピスト マウのブログ。】より

日本災害復興支援団体
『仙台・とどけ隊』
公式HP

こちらで、お世話になってきました。

3.11
それぞれ、宮城県にて被災された方々が立ち上げた団体
全国からの支援のもと、今日も『希望』を届けています。

震災から、2~3日して
自分の住む地域がどんなことになっているのか

ガソリンも無く、自転車で行き来する人で、大きな道があふれかえりました

何時間もかけて、食料を調達に街に出る人
知人、友人、家族を探しに出る人
我が町を探しに出る人

そこで見せられた現実は
景色も人間さえも、恐ろしいものでした

僕たちは、被災者ではない
自分よりもっともっとひどい人がいる
人々に希望を届け、
生まれ育った故郷を、日本を、なんとかしなくてはならない

そんなことを想う勇士が、すべてを投げ打って
腫れた瞼で

3.15
仙台・とどけ隊を結成しました。

とどけ隊の中に、いくつかの支援チームを作りました
役割を分担し、情報を共有し、予想外の現状の中
『今』求められるもの、『今』必要な場所、
それらを、
足を運んだり、人を通じてだったり、リサーチしながら、動いているのです。

仕事も出来ません
お金もなくなります
体もボロボロです
ぶつかり合うこともあります
過酷な現実を、日々受け止めなければなりません

それでも、目指すところは、みんな一緒なんです。
気遣いあって、励ましあって、今日もどこかで、『笑顔』をみていることでしょう。

◇支援物資配給チーム     『とどけ隊』
◇施術家ボランティアチーム  『いやし隊』
◇炊き出し配給チーム    『もてなし隊』
◇風呂シャワー設置チーム  『あらい隊』
◇唄力復興応援チーム   『うたい隊』
◇被災地情報収集チーム   『しらべ隊』
◇理美容ボランティアチーム『きれいにし隊』
◇支援物資管理チーム     『しわけ隊』
◇事務局総務チーム       『まとめ隊』
◇燃料給油確保チーム    『はしらせ隊』
◇縁の下の力持ちチーム     『ささえ隊』
◇後方支援広報チーム     『ひろめ隊』
◇被災地状況伝達チーム    『つたえ隊』

彼らは願っています。

1人の1歩ではなく、1000人の1歩
そして日本全国民、1億2700万人の1歩になればいいな。

 

↑Page Top↑

 

現実を知っていただきたい。

アメブロ【ロミロミセラピスト マウのブログ。】より

すでに見られた方も多いと思います。

これが現実です。
泣いてもいいから、最後まで見てください。

誰にでも出来ることがあります。
まだまだ、それが必要な、『今』です。

何か思った方は、ぜひお声かけてください。
情報を共有できるかと思います。

 

↑Page Top↑