ロミロミとは?どのようなものなのか。どのような歴史があるのか。他のトリートメントと何が違うのか。
などなど、まうまくあ(ロングライフ)のロミロミを始めるにあたり、基本になる情報をまとめています。

 

ロミロミとは?

当校のロミロミは、ハワイ島のクムロミDane Kaohelani Silvaによるロングライフロミロミというスタイルです。
そのクムロミより認定を受けた講師・石山晃子が指導いたします。
ロングライフロミロミ日本人認定イストラクター/Hale Lomilomi o Kekaimalino

ロミロミの心身への影響力

多くの方々を悩ませる、凝り・痛み・むくみ・疲労・消化、循環不良・内臓疾患などの肉体的問題はもちろん、精神的にネガティブなストレス・心身のアンバランスなどの

  • エネルギーの滞りを促すため
  • スピリチュアルな問題を回復するため
  • 自然治療力を高めるために

効果的な施術法です。

ハワイでは、いくつかの健康保険がカバーするほど、医者や患者が、ロミロミによる治療がケガや病気からの回復率を高めることを期待しているのです。

腕やひじ、手のひらを使い、筋肉・骨格に沿って体重移動により圧を加えていくため、無理な力を与えずしても、リラックスした状態で作用していきます。

人、自然、アクア(神・創造者)の調和をはかるためのプレ(お祈り)により、スピリチュアル要素が加わることで、このようなテクニックの効果をより、高めることも、ロミロミの特徴です。

波を寄せてはかえす...深い呼吸のリズムの中、こころもからだも魂も、本来、あるべき状態に戻っていくのです。

ロミロミの歴史

2008年、ハワイから日本にも辿り着いたホクレア号。
彼らは、星などを見て航海をします。
変わらぬその知識をもって、1000~1500年以上も前、ハワイの島にやってきた、ポリネシアの航海者がもたらしたものが、ロミロミの原形と言われています。

約200年前、ヨーロッパの探検家たちがやってくるまではネイティブハワイアンの家族や土地により、秘密に守られてきました。
一時は、ロミロミやフラなどのハワイアンの文化は封じ込められたかたちになりましたが密やかに代々伝えられ、発展し続けました。

ハワイアンの中では、その歴史の始めから人・自然・アクア(神・創造者)の調和のとれた関係が最も大切だと考えられてきました。

ロミロミの前後に、プレ(お祈り)を欠かせないのも施術者・クライアント・自然・アクアとの調和を回復する為のもの...

それにより、心身が浄化され、新しいマナ(超自然力・スプリチュアルパワー)を吸収し心と身体がバランスのとれたリラックスの状態にもどされる...

人を癒すのは、人ではなく、神であり、マナである。と信じられているのです。

↑Page Top↑